兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

本棚紀行【蔵書編②】ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール702019年8月20日

考えごとについて考えたら、余計に迷子になる

困ったり、迷ったり、なにか解決の糸口が欲しい時、みなさんはどうしていますか?

わたしはよく、検索したり、人に聞いたり、本を開いてみたりするんですが…

それでもなんとなくスッキリしない、いろんな方法がありすぎて余計に迷う。なんてことが多々あります。

もっともっと迷子の時は、「そもそも自分は何で迷っていて、何をどうしたいのか」が分からなくなって、こんがらがったりします。

(自分の検索能力や思考力の無さを思い切り棚に上げちゃいますが)解決策一覧があればいいのに…!

ありました!!!

解決策一覧があれば…と嘆いていたら、ありました!
「ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70」

//moccoライブラリーにも\\

本の持ち主は、著者のお一人で本棚紀行【案内人編①】でご紹介した、株式会社アンドの小野 義直さんです。

本のタイトル・サブタイトルにあるように、問題解決やアイデア発想に使える70のフレームワークが”図”を交えて掲載されていて、解決したい問題に出くわしたり何かに行き詰まった時、問いを投げかけてくれる一冊です。「こんなことで悩んでるの?それなら、この方法を試してみるのはどうかな?」と、まるで対話するように。

本の使い方やフレームワークについての説明も載っているお陰で、”フレームワーク”が初耳なわたしでも解決策を探しやすかったです。

フレームワークごとに事例があるのでどんな時に使えばいいのかイメージがしやすく、「フレームワークを活用してどうしたいのか」が一目で分かる目次なので索引が引きやすいと、”フレームワーク”を普段から活用している方にも大好評です◎

2018年8月に発売の本書、2019年8月現在なんと10万部を突破!おめでとうございます!!

\\新刊紹介//

普段から”フレームワーク”をご活用の方はもちろん、はじめましてな方も親しみやすい「ビジネスフレームワーク図鑑」。

2019年10月7日に第二弾である「思考法図鑑 ひらめきを生む問題解決・アイデア発想のアプローチ60」が発売だそうです!

考え方に悩んだり思考のヒントが欲しい時、「ビジネスフレームワーク図鑑」と併せてコチラもぜひチェックしてみてくださいね◎

\\著者紹介//

さいごに、著者である株式会社アンドのお二人をご紹介!

【小野 義直さん】
株式会社アンドの代表取締役。大学卒業後、6年間勤めた広告代理店の倒産を機に独立。仮説検証と実践サイクルをスピーディーにまわし、段階的に完成度を高めていくことを強みとする。これまで小売業・サービス業を中心として構造設計からコミュニケーション戦略構築まで1,000社以上を支援。幾多のプロジェクトを支援する中で、プロジェクトリーダー養成と組織開発の重要性を感じ、現在は個人と組織の変容支援にも従事している。

【宮田 匠さん】
株式会社アンド取締役。広報PR、Webマーケティングにおける業務全般を担当する。自社運営サイト「ひらめきEX」にて、企画書の書き方やビジネスフレームワークの活用法に関する情報配信を担当。現在は言葉と思考の関係性に関心を持って探究中。

(ビジネスフレームワーク図鑑 著者紹介より)

 

 

 

この記事を書いた人:野村綾音

姫路生まれ姫路育ち。大阪・神戸を経て、今は加古川に住んでいます。 moccoがあんまり心地良いので、お休みの日も利用していたりもします。黒髪&眼鏡がトレードマークですので、お気軽にお声掛けください!