Meetup レポート

フォトMeetup

2019.10.24

【兵庫県・姫路市】撮って、触って、彩って。カメラ・写真を愛する人が集うフォトウォークコミュニティ【フォトMeetup】

「自分たちが欲しい場は、自分たちでつくっていこうぜ」

そんな合言葉のもと、兵庫県姫路市にあるコワーキングスペースmoccoでは連日新たなMeetupが誕生しています。

「何か面白いことないかな」といった声はよく聞くものの、それを自分たちでつくるといったところまでなかなか進まない。
失敗したらどうしよう。人が集まらなかったらどうしよう。そもそも自分はそんなタイプじゃないし……。
そんな中、「じゃあいっちょやってやろうか」と声をあげて形にしていくプレイヤーがここ最近増えてきました。

今月新たに誕生したのは「カメラや写真に興味関心があり、撮る機会や撮った写真に対してフィードバックをもらう機会を求めている人が集まる場」である「フォトMeetup」。お互いの好きな写真を紹介し合ったり、テーマに沿った写真を撮影しにフォトウォークをしたり、写真のレタッチ方法を学び合ったりするコミュニティです。

今回はフォトMeetupの様子と、参加者のみなさんが撮った写真を合わせてご紹介していきます。

フォトMeetupとは!?

「カメラや写真に興味関心があり、撮る機会や撮った写真に対してフィードバックをもらう機会を求めている人が集まる場が欲しい」との想いから、paletteフォトライターの鶴留 彩花(つるどめ あやか)が立ち上げたMeetup。現在は主催者が交代し、大阪の専門学校で写真を学んでいる江上 輝(えがみ ひかり)さんが主催を努めています。お互いの好きな写真を紹介し合ったり、テーマに沿った写真を撮影しにフォトウォークをしたり、写真のレタッチ方法を学び合ったりするコミュニティです。

参加してくれた映像クリエイター、Teaくんが動画をつくってくれました!ありがとう!

フォトMeetup vol.4のVlog。こちらも映像クリエイターのTeaくんが作成してくれました!

フォトMeetupのイメージ動画。おなじく動画クリエイターのTeaくんがつくってくれました!

会場は兵庫県姫路市のコワーキングスペースmocco。フォトウォークの場となるのは世界遺産「姫路城」有する姫路市のど真ん中。それぞれ設けられたテーマにそって写真を撮り、その後レタッチをして全員で共有するといった流れで進むMeetupです。

月に一度の開催を目指し、カメラ初心者、玄人問わずにみんなが楽しめるような形で行なっています。

Meetupとは……?

下記の三つを原則とした、少人数で行われる密なコミュニティ。

  1. 「興味ベース」「問題意識ベース」「課題ベース」で集まる場
  2. ただテーマについて話すのではなく「お互いの顔がわかった状態で話す」場
  3. すべての参加者は平等であり、特定の誰かに利する場ではない

継続的に実施し、お互いの仲を深めつつ、新しい参加者にも門戸が開かれている。それが「Meetup」。

詳しくはこちらから。

兵庫県姫路市のコワーキングスペースmoccoでは6月から様々な興味関心や課題意識にもとづいたMeetupを開催し始め、5人〜20人規模の少人数ながら密なコミュニティを形成。継続的な開催を目指しています。

カメラ・写真に興味関心のある人たちが集う「フォトMeetup」。
芝居やナレーション、ラジオを始め、声にまつわることに興味がある人が集う「VoiceMeetup!」。
デザインに興味関心のある人たちが集う「デザインMeetup」。
イベント主催者や飲食店・ギャラリーオーナーなど、自身の持つ場をより良くしていきたいとの想いをもった人たちが集い学び合う「場づくりMeetup」。
心理学に興味のある人たちが集まって学び合う「心理学Meetup」。

姫路・加古川に多種多様なカメラプレイヤーが集う

今回の募集に集まってくれた参加者は総勢7名。使用マウントもレンズも人それぞれ。フォトウォーク企画っぽく机にカメラを並べて写真を撮ったところ、なぜか人数とカメラの台数が合わない……(笑)。フォトウォーク界隈では当たり前のことなのでしょうか……。

最初に軽く自己紹介を行い、自身の好きな写真を共有。

「こういうタッチの写真が好きで……」

「どういう意図で撮っているのかといった背景が素敵なんです」

と、思い思いに語り合いながら和やかに進行しました。

次に使っているカメラについて紹介。なぜそのカメラを使っているのか、自慢の愛機を愛おしそうに紹介する参加者の姿を見ていると、みんな本当にカメラが好きなんだなあと心がほっこり。こうした人たちが楽しめるような場をたくさんつくっていけると嬉しいです。

いざ、姫路市のフォトウォークへ!

自己紹介の後はいよいよ自慢の愛機を片手に(一部の人は両手に)兵庫県姫路市のまちにフォトフォークへ!
今回の撮影テーマは「赤」!

夜はなかなか近寄れないけど、昼間なら!ということで塩町周辺を散策。夜とはまた違った表情があって面白かったです。

初挑戦!レタッチタイム

各々思い思いにフォトウォークを楽しんだ後はいよいよレタッチタイム。
それぞれ使っているソフトが違ったり、もともとあまりレタッチせずに撮って出しをする人が多かったこともあって、参加者の中でレタッチスピードに差が出ました。ただ、終わった人からまだ作業中の人のヘルプに入る「Meetupらしい」様子が見られてとても良かったです。

その後はプロジェクターを用いてテーマ「赤」について撮影・レタッチした写真を共有。プロジェクターで出る色と画面で出る色とは違いがあったので、次回はプロジェクターを使わずにやってみても良いかも。

ざーっとみなさんが撮った写真を列挙してみると、同じテーマでも人によって撮る写真は様々で、またレタッチの仕方も全然違って面白かったです。

反省としては、機材の準備や写真共有の仕方、レタッチ時間の適切な配分や協力体制が詰めきれていなかったので、今後そういった部分を強化しようと思います。回を重ねるごとにどんどん面白くなっていくよう改善を行なっていきますので、是非お楽しみに!

今回ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

フォトMeetup@姫路コワーキングスペースmocco 参加者の投稿

ここからは参加者のみなさんがタグをつけて投稿してくださったツイートをご紹介!

フォトMeetup@姫路コワーキングスペースmocco 参加者のイベントレポート

次月のフォトMeetupの予定

毎月ライティングMeetupと合わせてコワーキングスペースmoccoにて実施中。
募集フォームは以下のリンクから!(※随時更新)