兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

moccoライブラリーで、本を借りてみよう!2018年5月26日

Pocket

こんにちは、スタッフのあさみんです!
前回の投稿では、みんなの本をみんなでシェアして交流するコーナー「moccoライブラリー」の紹介をしました。
(前回の記事はこちらからどうぞ。)

moccoライブラリーにある本は、店内で誰でも自由に閲覧することができますが、利用登録をすればお店の外に持ち出すことができます。

今回はその方法をご紹介いたします^^
貸出を行うには次の3つの手続きが必要になります。

① 利用者登録をする
② 利用証を発行する
③ 貸出手続きをする

利用者登録は初回のみですので、一度登録をしたら次回以降は貸出の手続きだけで本を借りることができます。
まずは利用者登録の流れをご説明しますね。

利用者登録の方法

本の貸出ができるようになりたいな、と思ったら

1.受付で利用登録用紙を記入します
登録用紙には、貸出を行うにあたりいくつかお願いごとが書かれています。そちらをお読みいただき同意の上、お名前や連絡先等をご記入ください。
このような用紙です。

2.利用証を発行します(カード・シールの場合)
本の貸出を行うには、利用証が必要です。利用証には3つのタイプがあります。

① カードタイプ(200円)
② シールタイプ(200円)
③ スマートフォンで表示するタイプ(Facebookアカウントでログインします)(無料)

カードタイプ、シールタイプは発行手数料として200円頂戴いたします。再発行の場合も200円必要です。Facebookアカウントを使ってスマートフォン上で表示するタイプは無料です。

3.利用者登録用紙のお控えをお受け取りください
ご記入いただいた利用者登録用紙をこちらでコピーし、お控えとしてお渡しいたします。

以上で利用者登録は完了です!

では次に、本を借りる手順を説明します。

貸出のルール

1回で借りられるのは5冊まで、14日間借りることができます。
また、返却前にご連絡いただくと、さらに14日間延長して借りられます。ただし再延長、延滞時の延長はできません。

本の背表紙には提供者ごとに違う色の丸いシールを貼っています。

どの人がどんな本を置いているのか、個性的でとっても面白いですよ♪ぜひチェックして見てください。

※禁帯出と書かれた赤いシールが貼ってある本は店内の閲覧のみとなっております。

貸出の方法

1.借りたい本を持って受付へ
本棚から借りたい本を選んで受付へ持って行きます。

2.受付スタッフが本の状態をチェックします
返却後、汚損・破損のチェックをするときの参考にするために、あらかじめラインやマーカーが引かれているか等の記録をします。冊数が多い場合は少しお時間を頂くことになりますので、予めご了承くださいませ。

3.利用証を提示して、バーコードを読み取ります
スタッフの本の状態チェックが終わりましたら、発行した利用証をご提示ください。
利用証のバーコードを読み取り、続けて本のバーコードをスキャンすることで、リブライズで貸出の手続きを行います。

以上で貸出手続き完了です!

返却の方法

続いて、返却の方法です。

1.受付に借りている本を持っていく
本を返却するときは、自分で棚に戻さず必ず受付で返却をお願いいたします。なお、返却の際に利用証は必要ありませんので、本だけお持ちくだされば大丈夫です◎

2.スタッフが本の状態をチェック
念のため、スタッフが返却した本の汚損・破損等のチェックをします。

3.本のバーコードをスキャン
リブライズを使って本のバーコードをスキャンして、返却の手続きを行います。

以上で返却が完了です!

利用者ぞくぞく増加中です♪

今回は
・利用者登録の方法
・貸出、返却の方法

をご説明しました。

いかがでしたか?

moccoライブラリーの本は、普段moccoを利用していない方への貸出も大歓迎です。
気軽に訪れてみてくださいね!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました^^

岑田安沙美

この記事を書いた人:岑田安沙美

徳島県吉野川市出身で、大学進学を機に姫路へやってきました。大学では地域のこと、コミュニティのことを勉強していました。休みの日は家でゴロゴロしたり、映画をみたりするのが好きです。最近は身体を動かさねばと思いヨガを始めました!moccoがもっと快適な空間になるよう頑張ります。気軽に話しかけてみてください^^