兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

「本でつながる。みんなつながる。」moccoライブラリー2018年5月17日

Pocket

こんにちは、スタッフのあさみんです。

突然ですが、本棚って人となりがすごく表れると思いませんか?

私は人の本棚を見て、「この人はどんな人なんだろー」とイメージするのが結構好きだったりします。誰かの本棚に自分の好きな本を見つけたりなんかすると、急に親近感が湧いて嬉しくなったり、その本について話したくなったりしてしまいます。

本ってコミュニケーションの幅をすごく広げてくれるものかもしれないですよね。。。。

ということで!
今回は、この4月から始まった新しいサービスをご紹介したいと思います。

その名も、、、「moccoライブラリー」です!
一体どんなものなのか、これから詳しくご説明していきますね。

moccoライブラリーとは?

moccoライブラリーは、一言でいうと「みんなの本を、みんなでシェアして交流するコーナー」です。

こんな感じです!

店内の入り口付近にこのように大きな本棚を設けました。この本棚には、コワーキングスペースの利用者の方にご提供いただいた本を置いています。moccoの本棚が利用者の方の個性溢れる本でいっぱいになったらすごく素敵だと思いませんか?

moccoライブラリーで出来ること

では、moccoライブラリーで出来ることをご説明します。

その1 店内で誰でも自由に閲覧できる
本棚に置いてある本は、すべて自由に閲覧していただけます。
ビジネス、自己啓発、スポーツ、Web、デザイン、建築・・・
多種多様なジャンルの本が並んでいます。普段は手に取らないような本が目に入って、思わぬ出会いが生まれるかもしれません!

その2 利用登録をすれば、貸し出しができる
本物の図書館みたいに、moccoライブラリーの本を家に持って帰ってじっくり読みたい!
そんな時は、利用登録をすれば貸出ができるようになります。
一回で貸出できる本は5冊まで。14日間借りることができます。
貸出期間内でしたら、さらに1回だけ14日間延長することができます。

その3 書籍の一覧、貸し出し状況がネットで確認できる
moccoライブラリーの書籍は「リブライズ」というシステムを使用して管理しています。
こちらからmoccoライブラリーに置いてある本と貸出状況を確認することができます。検索機能もございますので、お探しの本が置いてあるかどうかチェックすることもできます♪
本の提供者の方も、こちらからご自分の本が借りられているかどうか見ることができますよ。

その4 「感想カード」でコミュニケーションが図れる
moccoライブラリーは、「まちライブラリー」に加盟しています。
「まちライブラリー」についてはこちらをご覧ください。

「まちライブラリー」で使用している「感想カード」というものがあります。
感想カードはこんなものです!

ペラっとカードを開くと、中には本の持ち主の名前やSNS、メッセージが書いてあります。

さらにペラっとすると・・・

その本を読んだ人が、読んだ感想を書き込めるようになっています!

こんな風に、メッセージをつけた本を介してコミュニケーションが図れます。
他の人がその本を読んでどんなことを思ったのか、考えたのかをシェアできるというわけです。
まだ感想カードを付けている本は少ないですが、これから少しずつ増やしていきたいと思います♪

今回はこの辺で。

次回は貸出の際に必要な利用登録や、貸出までの流れについてご説明しますのでお楽しみに!

岑田安沙美

この記事を書いた人:岑田安沙美

徳島県吉野川市出身で、大学進学を機に姫路へやってきました。大学では地域のこと、コミュニティのことを勉強していました。休みの日は家でゴロゴロしたり、映画をみたりするのが好きです。最近は身体を動かさねばと思いヨガを始めました!moccoがもっと快適な空間になるよう頑張ります。気軽に話しかけてみてください^^