兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

くるみんのゆるゆる絵日記⑥~ぶらりJR神戸線の旅~2018年2月4日

Pocket

こんにちは。くるみんです。2月に突入しましたね。

一カ月は本当にあっという間です。

このまま2018年も過ぎ去っていくのかと思うと悲しくなります。

1日1日を大切に生きていきたいです。

 

というわけで。今日は、2018年ゆるゆるブログ1回目。

今回から、手描きからデジタルになりました。

ちょっと進化した絵日記ブログをお楽しみください。(進化です。面倒になったからとかではございません)

 

私は、西宮市から姫路市へ通学しているのですが

三宮とか神戸も定期券内で、なんかいろんなところ途中下車して遊べるやん!

と思って入学しました。

しかし、残念なことに

いつも、通過するだけ。

通学時間は寝る時間。ぐー

全く定期券を活用できておりませんでした。

 

そんな中、ふと思い立ち

(あ、定期はICOCAなのですが)

ICOCAで「どっかいこっかな…」

と途中下車の旅に出ることにしたのです。

 

今回行ったのは

「須磨」「塩屋」「垂水」の三駅。

神戸駅と明石駅の間にあります。

なんでこの3つを選んだか。

「何となく気になったから」です。

これが途中下車の醍醐味です。

 

 

ではさっそく須磨駅から

 

須磨駅は、駅から海岸が見えるほど、海が近い

というか、

駅降りた瞬間、海岸です。

お散歩する人、ランニングする人、みな思い思いに海岸を楽しんでいます。

なんだか、時間がゆったりとしています。

そこで見つけたのが「グレイトフルバーガー」というハンバーガーのお店。

本格派の大きな大きなハンバーガーを、海岸を眺めながら食べられるという

最高のシチュエーション。

店内は、リゾート感あふれるおしゃれな空間。

インスタ映え定番(?)の青い壁もありましたよ。

 

続いて、塩屋駅。

塩屋を一言で表すと

坂と洋館のまち。

洋館が多いところは神戸らしく、

道が狭く坂道が多いところが広島の尾道を思い出させます。

 

ここも海が近いので、少し登って振り返れば、海が見えます。

 

塩屋のまちは、移住者が多く、新しいおしゃれなお店がどんどんオープンしていて

まちあるきが楽しいまちです。

今回行ったお店は、「AKIRATSCH」さん。

ピザやさんで、1ホールから、1ピースまで注文できます。

1ピースを買って、カウンター席の素敵な店内で食べました。

一枚一枚丁寧に焼き上げたピザは、具がたっぷりで生地はもちもち。

ランチ、ディナーもあるみたいなので、また行こうと思います。

 

塩屋は、おしゃれなお店だけでなく、古き良き、お店もたくさん。

お豆腐屋さんや、お総菜屋さん、変なマネキンのある八百屋さん…。

人もあたたかくて、また行きたくなる場所でした。

 

最後に、垂水駅へ。

 

垂水駅はいろいろ歩いたのですが、

漬物ドッグ

出会ってしまいました…。

垂水のみなさんすみません。

漬物ドッグの絶大なインパクトのため

「垂水=漬物ドッグ」のイメージになってしまいました。

味?

漬物とパン、どちらもおいしいです。

ただ、

漬物とパンは別でいいのではないかと思いました。(正直)

 

はい、ということで今回は3駅をぶらり旅しました。

知らない場所に行ってみると

たくさん発見と出会い(漬物ドッグ)がありますね。

 

この旅を終え私の今年の目標は、

「西宮から姫路間の駅を全部途中下車すること」に決定しました。

また、その様子をご紹介します。

それではまた。

 

くるみん

北村胡桃

この記事を書いた人:北村胡桃

自然を愛し、絵を描く事を愛するワンゲラー。 たまに受付におります。話しかけたら喜びます。