兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

くるみんのゆるゆる絵日記9最終回2018年5月30日

Pocket

みなさんこんにちは。スタッフのくるみんです。

今回でゆるゆる絵日記ブログ最終回。

なぜかといいますと

わたくしくるみん、誠に勝手ながら、モコスタッフを卒業することになりました。

理由は完全に自分のことで次の道に進む、という感じでしょうか。。

急ですみません。

モコを嫌いになったとかそういうことではないということの証明と、

モコが大好きだということ、モコへの感謝を込めて

最後の絵日記を書いていきたいと思います。

 

かなり個人的なお話ですが、よかったらお付き合いください(笑)

私は一年ほど前に、モコを初めて訪れました。

大学の先輩であるスタッフのりこさんの紹介でバイトをさせてもらえるかも、ということで。

入った瞬間、空間の広さと落ち着いた雰囲気に魅了されてしまいました。(大げさでなく)

こんな素敵な空間でバイトできるなんてと、かなりうれしかったです。

 

 

この1年、アルバイトスタッフとして入る一方、シフト外でモコを利用することも多々。

なぜなら、とにかく居心地がいいからです。

利用者として好きなところは、コンセントがいっぱい使えるところ、ドリンク飲み放題なところ。

ここまで仕事や勉強がはかどる場所は他にはないと思います。

 

スタッフとしての思い出もたくさんあります。

モコに来てから、たくさんの出会いがありました。

気さくに声をかけてくださる利用者のみなさん。

面白いことに誘ってくださったり、相談にのってくださったり。

 

いろいろと制作物を作らせてもらったことも大きな思い出です。

この趣味丸出しな絵日記もです。

自分の好きなこと、絵を描くことがこうして少しでも役に立つのだと

自分に少し自信を持てました。

 

アルバイトに来ることがこんなに楽しみな場所は他にはないと思います。(他にはない本日2回目)

 

とにかく、わたしの大学生活の中でかなり上位にくる時間だったと言って間違いありません。

まだ21歳ですが、人生においても。(?)

 

みなさまに感謝。モコに感謝です。

 

1年間、本当にありがとうございました。

といっても、またモコ覗きにくると思います。

そのときはぜひ話しかけてください!

 

 

北村胡桃

この記事を書いた人:北村胡桃

自然を愛し、絵を描く事を愛するワンゲラー。 たまに受付におります。話しかけたら喜びます。