兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

りこ の うつわ の はなし 12016年12月11日

Pocket

img_0387

こんにちは。

皆さん、いかがお過ごしですか?

りこです。

だいぶんご無沙汰ですね(笑)

サボっていたわけではないですよ?(笑)

 

さて!唐突ですが、

私、実はお料理が好きなんです。

ちゃんと習っていたとか、しっかりお母さんに基礎を教えてもらったわけではないので

とっても自己流な料理なんですけどね(笑)

でも、ご飯を作るのが好きなんです。

もちろん食べるのも好きです。

 

あ、これは、今までのブログでも言ってるから

皆さん飽きるほど聞いてらっしゃるかもしれないですね(笑)

ちなみに一番得意なのは餃子です!

よく友達と餃子パーティーをするんですよ!

皆で一緒に包むのを競争したりして、すごい楽しいんです。

%e9%a4%83%e5%ad%90

ちょっと焦げてる(笑)

餃子の作り方は実家にまだいた時に、お母さんのお手伝いをしながら、伝授してもらいました。

でも、お母さんの餃子にはまだまだかなわない!

やっぱりお母さんのご飯は最強ですね(笑)

 

さて、今回はそんな私のお料理好きなお話かと思いきや!

違うんですねーー。

 

今日の主役はお料理ではなく、それをのせる、うつわ!

うつわが大好きなんです!!

私は素敵なうつわを求めて、よく旅をします。

この間は、いやだいぶ前かな?(笑)

大手前公園で全国陶器市をやってましたね!

行ったんです!行ったんですよ!

 

行ったんですが、もう、素敵なのがありすぎて、

逆に迷いすぎて、訳が分からなくなって退散しました(笑)

そういう事ないですか。

洋服でも、もう迷いすぎて訳が分からなくなって、結局やめるっていうの。

そうなっちゃった(笑)

 

そんなわけで、私が今まで生きてきた、このたったの21年間の間、

いえ、集めだしたのは高校生くらいからなので

ほんの5年ほどで集めてきた

お気に入りの素敵な器と

それを手掛けられた作家さんを

ご紹介したいと思うわけです。

 

これがですね、わたしのうつわこれからもまだまだ増えていく予定なので

このうつわに関してのわたしのブログを

「 りこ の うつわ の はなし 」と題しまして

これから定期的に投稿していこうと思います!

 

うつわ 1 一目ぼれ

それでは記念すべき第1回の 「りこのうつわ 1」 はこちらです。

miura1

ちょっと見えにくいっていう(笑)

この手前のスープが入ってるやつです!!

可愛いでしょう???

スープマグって言ったらいいんですかね。

この写真では春雨スープを作ってますねー。

 

これは私の地元、山口県柳井市で器づくりをされている

三浦圭司 さんご夫妻の作品です。

三浦さん(旦那さん)はもともと山口県出身の方で、

奥さんが沖縄県出身の方なんです。

 

みなさん、きっとこの絵とかその色合いとか、風合いが素敵だなって感じられたと思うんですが、

※ちょっと写真がいいの無かったので、また写真撮って来て更新します(笑)

実は陶芸の方は旦那さんの圭司さん、絵付けの方を奥さんがされているんだそうです。

なるほど~~~って思いました??

そういえばこの独特な可愛らしい風合いなんて沖縄っぽい~~って思われた方多いんじゃないでしょうか。

可愛いですよね~~❤❤❤❤❤

 

地元に帰ったときに本当に必ず行くっていうくらい

大好きなアンティークショップがあるんですが

そのお店が柳井市にあるんです。

そこで初めてこの三浦ご夫妻の作品に出会いました。

他にもいろんなデザインのいろんな形の器があったんですが

これにしました。

 

三浦さんご夫妻の作品は、全体的に青い色合いの作品が多いようで ←※私の見た限りです。

この黄色とクリーム色っぽい落ち着いた雰囲気に、中は黒一色。

でも黒は黒でも、強い印象とか、暗い印象を与える黒ではなくて

どこか落ち着くような黒なんです。

この風合い・色合いに一目ぼれしました。

 

私、シチューが大好物でよく作るんですが

普通のシチューはもちろん、かぼちゃのシチューとか、

普通は鶏肉だけど、代わりにミートボールがごろごろ入ったシチューをよくこの器で食べています。

miura2

こんなのですね。

後はちょっとしたスープとかですね。

ちょっとしたスープってなんやって感じですね(笑)

うーーーーん。。。。。さっきの春雨スープとかわかめスープとか(笑)

 

三浦さんご夫妻の他の作品はこんな感じです。

miura3

miura4

miura5

※写真をクリックすると三浦さん(ヒヅミ峠舎)のサイトに飛べます。

やっぱり青っぽい絵が多いような気がするんですよね。

どれも可愛い。

さっきは奥様の手掛けている絵の方ばっかり話してましたけど

もちろん!形も可愛いんですよ!

私は、自分で描く絵にせよ、服にせよ、今回のうつわの形にせよ

シンプルなものが好きです。

出来るだけフラットな形状のものが好き。

ほんとにこの形は大好きです。

シンプルだけど、どこか普通とは違う。

 

あ、あと、手触りもいいんです!

きっと写真でもわかると思うんですが、

光沢がある感じじゃないんですね。

落ち着いた色合いで、どこかくすみもあるような。

これが触りはすべすべなんです!

わかります?

んーーー。

すべすべってよくお肌で言うじゃないですか。

これは言い過ぎかもしれないけど、

でもそんな感じなんです!

とっても気持ちいんですよ。

それとなんか、触っていると自分の手の温度が陶器に伝わってじんわりとあったかくなるような。

そんなことも感じられるうつわです。

 

ちょっとわけわかんないですかね(笑)

とにかく実際に見て、触れて、使ってみればきっと皆さんもわかります!

ぜひ機会があれば三浦さんご夫妻のうつわに会いに行ってください!

 

三浦さんご夫妻は山口県柳井市の静かな山里、日積にある小さな古民家

「ヒヅミ峠舎」

で器作りをしていらっしゃいます。

もっと三浦さんご夫妻のいろんな作品がご覧になりたい方は下記URLからヒヅミ峠舎のホームページにどうぞ。

http://tougesha.blogspot.com/

記念すべき第1回。これにて。

皆さん

「 りこ の うつわ の はなし 」

記念すべき第1回はいかがでしたか?

いや、愛が溢れすぎて

わけのわからないことばかりしゃべってしまった気がしますが

これはどうしようもないので

これからもこんな感じで進めていこうと思います(笑)

 

あ、うつわが増えない時ももちろんあるので

普通のブログも更新していきますよ👌

ぜひともそっちもこっちもよろしくお願い致します。

 

さて本当にここのところ寒いです。

もう12月も中盤に差し掛かろうかとしています。

2017年なんてすぐそこですね。

今年もあと少し、「終わり良ければ総て良し」とも言いますし

今年最後の月、素敵な1年になったと思えるよう、過ごしていきましょう。

 

お体にくれぐれも気を付けて。

Moccoではスタッフ全員、暖かいお飲み物と暖かい空間を用意して皆様をお待ちしております。

それではまた👋

豊田莉子

この記事を書いた人:豊田莉子

21歳の女子大生のりこです。大学3年生やってます。出身は山口県で、今は地元を離れ、いろいろ修行中です(笑)おしゃべり好きなのでぜひ、気軽に声をかけてみて下さい(`・ω・´)