兵庫県姫路市のコワーキングスペース【mocco】coworking space

  • Twitter
  • Facebook

reservation【ご予約はこちら】

moccolog ブログ

印刷と紙とデザイン2016年10月8日

Pocket

%e7%b4%99%e3%81%a8%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

どうもどうも!moccoスタッフはまむーです!

突然ですが!皆さんは、好きな印刷会社はありますか?

『自分の作るデザインと相性が良いのよね』とか、『お手頃な価格が気に入っているんだよ』とかとか・・・

人それぞれ、気に入ってよく利用する印刷会社さんがあるかと思います

今回は 私の大好きな印刷屋さんと、「キニナル!印刷&紙スポット」をご紹介したいと思います

▼質感がたまらない!『レトロ印刷』JAM

まずは私がこよなく愛している印刷屋さんのご紹介!

大阪府にある「レトロ印刷JAM」さんです

孔版印刷を利用した、一種のスクリーン印刷を行ってくださる印刷屋さん

印刷の過程で、ランダムにズレたり、かすれたりするため、とても風合いのある作品に仕上がります

1枚ずつインクの出方が違うので、2枚として同じ仕上がりにはなりません!特別感!

2年程前に、カフェのショップカードをデザインした時に紹介してもらって以来 超利用しております

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

その時のショップカード

インクによりますが 紙の繊維がキレイに浮き出て、テキスタイルのようです

「とんかつ朔」さんのオープンフライヤーとショップカード作成の際も利用させて頂きました

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e6%a3%9a

moccoのフライヤースペースに置いてます!探してみてね!

▼そういえば・・・

よく利用しているJAMさんですが、自分のものを印刷したことはなかったなあ・・・

と!いうことで!この度 自分の名刺を作ってみました!

%e5%90%8d%e5%88%ba

ぎゃわいい!

今回は、JAMオリジナル用紙の「富士わら紙」を選択しました

富士山の麓で収穫した藁を使った限定紙!

ロゴとして入れたクマも、心なしかはしゃいでいるご様子です(笑)

%e5%90%8d%e5%88%ba-%e3%82%ba%e3%83%ac

ズレの部分はこんな感じ

白ヌキの上に文字を乗せると、ズレが目立ってレトロ印刷の良さが引き立ちますね

お試し印刷を利用すれば、色々な印刷が楽しめますので、是非 利用してみて下さい

「パソコンでデータなんか作れない!」という方でも大丈夫!

JAMさんでは手書き原稿での入稿も受け付けています

「作るほどでは無いけれど、レトロ印刷でできた紙モノに興味がある!」という方には、

JAMさんの印刷所と併設されている「手作業の遊び場 KO-HAN」に遊びに行くのはいかがでしょう?

こちらではレトロ印刷を利用して作られた紙雑貨の販売が行われています

シルクスクリーン体験などもできますよ

▼キニナル!印刷&紙スポット

ここからは!今まで利用したことは無いけれど気になっているスポットをご紹介します

▼Print Works Studio Shibuya

活版印刷を楽しめるコワーキングスペース「Print Works Studio Shibuya」さん

moccoのようなコワーキングペースと、活版印刷機を触れるスタジオが併設されています。

活版印刷機のレンタルサービスを利用して、オリジナルのデータを紙に起こすことも可能!

印刷機と複数種類のペーパーが並ぶ様子がたまりません・・・!

▼winged wheel

様々な紙モノを取り扱う紙ショップ「winged wheel」さん

イベント用のカードはもちろん、普段使いできる便せんやお部屋に飾るガーランドまで!

紙の種類も印刷色・箔押しの種類も豊富で、あれやこれやと迷いますね

データを入稿しての印刷サービスも可能です

▼ひとめ惚れ雑貨店 toi-toi-toi

店主さんが”ひとめぼれ”したものがズラリと並ぶお店「toi-toi-toi」さん

文房具や古物もありますが、お手紙雑貨が多くを占めています

データを印刷してもらえるサービスこそありませんが、

デザインのヒントをたくさん与えて頂けそうですね

▼印刷と紙とデザイン

どれも辛抱たまらん素敵なところばかりでした

デザインは、印刷方法や紙が変わるだけで印象ががらりと変わります

ひとつのデザインを、複数の会社で印刷してみて、違いを探してみるのもおもしろいかもしれません

どこに頼むとどんな出来上がりになるのかというイメージを持てるようになると、

表現の幅もぐっと広がりますね

以上!私の大好きな紙と印刷についてのお話でした

機会があれば、利用したり遊びに行ったりしてみて下さい!

hamamu

この記事を書いた人:hamamu

moccoでデザイン関係のお手伝いをしています「はまむー」こと浜村です!広島出身なので、話かけてもらえれば方言をお楽しみ頂けます(笑)moccoにお立ち寄りの際は是非 声をかけて頂ければと思います!待ってます!